消化器内科

消化器内科

消化器内科について

消化器疾患先般

食道疾患、胃疾患、小腸疾患、大腸疾患、肝臓疾患、胆道・胆嚢疾患、膵臓疾患。吐血・下血・腹痛・腸閉塞などの救急疾患から、慢性消化器疾患および消化器癌に対して、ほぼ最先端医療技術で、必要かつ十分な検査・治療を行うことができます。

主な診療内容

  • 食道癌
  • 胃癌
  • 胃上皮内癌
  • 胃の良性腫瘍
  • 肝癌
  • 肝の良性腫瘍
  • 転移性肝悪性腫瘍
  • 胆道癌
  • 胆道の良性腫瘍
  • 胆嚢および胆管の上皮内癌
  • 膵癌
  • 膵良性腫瘍
  • 結腸直腸癌
  • 結腸・直腸および肛門の良性腫瘍
  • 食道炎
  • 食道潰瘍
  • 裂孔ヘルニア
  • 胃食道逆流症
  • 消化性潰瘍
  • 胃・十二指腸炎
  • 胃腸出血
  • ウィルス性肝炎(急性・慢性)
  • 劇症肝炎・重症劇症肝炎
  • 肝硬変と胃・食道静脈瘤
  • 肝障害(薬物性、アルコール性)と脂肪肝
  • 胆石
  • 胆嚢炎
  • 胆管炎
  • 急性・慢性膵炎
  • 炎症性腸疾患
  • 腸内感染症
  • 大腿ヘルニア
  • 急性腹症
  • 鼠径ヘルニア
  • イレウス(腸閉塞)
  • 憩室炎
  • 過敏性大腸症候群
  • 急性虫垂炎
  • 便秘
  • 痔核
  • 痔ろう
  • 痔裂
  • 腹膜炎
  • 腹水
  • 腹壁瘢痕ヘルニア
  • 腹痛
  • 食欲不振
  • 臍ヘルニア

診療のご案内